« 春のお散歩♪ルビー王子 | トップページ | びっくりでも好きかも渋渋『渋・辰の館』 »

2010年6月22日 (火)

おそれいりましたっ渋いぜっ『渋・辰野館』♨

52dscf8049_28

GW中、お天気にも恵まれ、

ジョイちゃんと(*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚のルビー王子crown

昨日の検診では腎臓の値が170に上がっているsign01

獣医さんは良好だと言って、ワクチンも打たれちゃったんだけど

(高齢だから負担にならないのかなあ(´・ω・`)?)

心配心配think

処方食はヒルズの腎臓サポートも混ぜてお薬も飲ませているので

疲れやストレスのないよう努めたいです(✿ฺ-ω-)ゥンゥン

Dscf8099

さて、温泉好きにはタマラナイ処に行ってきましたよ~up

姐さん運転にてrvcarまたまた美女湯けむりツアーですわvirgoshine

GWが終ってすぐのお休みに

長野は蓼科温泉郷の奥座敷club

信玄の薬湯『渋・辰野館』にランチつき日帰り入浴でございますrestaurantspa

すんごいピンカーブを山道お得意の姐さん運転で登っていくと・・・

まさに秘湯の赴きっ+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ♡゚・:*♡

Dscf8101

看板でけ~w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

HPで見て、随分こじゃれた温泉旅館と思って行ったら

ちょ・・・ちょっと凄いsign03

Dscf8102

思わず

玄関先のタヌキに

抱きつくるびい!

タヌキもポストも

注意書きまでもがでかいleftright

ここはガリバー王国かっΣ(-∀-;)

Dscf8106

館内はとても静かで階段が多く迷路のようsign03

お風呂は3つあって、

まずは沸かし湯(温泉じゃないよ)のこちらで

身体を洗います(-_ゞゴシゴシ

とにかくタイルも蛇口もレトロ~。

片方の深い浴槽はお湯がはられていませんでした。

白樺や山の緑が美しいですclover

Dscf8112

次に階段を下がって『森の温泉』へε=ε=(o- -)o

とにかく離れているので一回ずつ着替えなきゃなりませんt-shirt

こちらは入り口に神様が祭られています。

Dscf8110

とにかく野性味あふれる浴室に

硫黄の匂いと湯の花ぎっちりの加温された内湯と

扉を開ければ、冷たーい源泉が滝のように投入される露天風呂note

Dscf8111

冷たーい\(>o<)/ギャー!

雰囲気は超一級full冷たさも超一級happy02

熱い冷たいをひたすら繰り返しなんとか肩までつかりましたscissors

Dscf8109

さらに階段を下り、メイン??の『信玄の薬湯』へε=ε=(o- -)o

手前からひとり用?の小さな浴槽(冷たい)

真ん中が打たせ湯・・・源泉よ~冷たいよ~{{ (>_<) }}

成分があまりに濃いため

長湯ができないように、中途半端な深さにしてあるんですってsandclock

  ・・ったって寒いわ上から容赦なくガンガン源泉にせめられるわ

真夏以外は無理よ~(∩_∩;)P 白旗~!ギブ

で、奥が加温槽。

Dscf8115

いや~

甘く考えてました

m(。-_-。)mス・スイマセーン

かつては療養目的だったはず

よく見ると温泉っちゅうよりも

鉱泉なのねsign03

とにかく身体に良く効く、こころして入らねばならないお湯でした

(゚ω゚*)(゚ω゚*)(゚ω☆)(。_★)うんうん♪

冷たさに飛び出たつもりが、宿の方に言わせると

こんな長湯をする人達はいないそう?(→㉨←?)

・・・ってな訳で、用意していただいた昼食の鍋が

すっかり煮詰まっておりました~restaurantcoldsweats01

   続く~ドロン!! |ω・) |・) |) ※ハ゜ッ

|

« 春のお散歩♪ルビー王子 | トップページ | びっくりでも好きかも渋渋『渋・辰の館』 »

長野県の温泉2010年より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春のお散歩♪ルビー王子 | トップページ | びっくりでも好きかも渋渋『渋・辰の館』 »