« 頑張って書くぞ~『蓼科志楽の湯』♨そこは縄文時代!! | トップページ | 『餃子の王将』vs『来来亭』 »

2011年1月14日 (金)

〆は『鹿の湯』♨長い1日~

Cimg0729

なんだらかんだら言って

結局『温泉博士bookspa』に掲載されている『八峯苑鹿の湯』の看板を

行きに見つけちゃった爲eye

『清泉寮』⇒『蓼科志楽の湯』(尖石温泉)の帰りに

急げ急げで お邪魔させていただきましたdash

Cimg0726_2

中型の外見新しめの 観光ホテルですhotel

入り口を入ると、温泉施設の受付と宿泊のフロントが

左右で はっきり分かれています。

日帰り入浴に 力を入れている様子がわかります!

Dscf8063

食事もできるのか、畳の休憩室??もあったようですが

そちらは利用せず。

待合のコーナーも 自動販売機がズラッと並んでいて

広いです。

温泉は 無色無臭で 露天やジャグジーがあったり

更衣室が広く、給水機があったりと

観光ホテルなりの利用しやすいお風呂でしたfull

更衣室に 昔銭湯にあった取り付けの木の長いすがあったりして

なんとなく旅情をかけたてられましたねwink

たくさんの方が入れ替わり入湯されていたので

温泉の写真はなしねng

Cimg0726_3

『鹿の湯』だけに

ちゃーんと

でっかい鹿サンが

いらっしゃいましたw(゚o゚)

『横谷温泉』や『小斉の湯』にもいたねsign01Dscf8066

Cimg0730

ホテルの目の前は鹿の湯だけに 『鹿の池』ってのが

広がっており、

Dscf8070

裏も公園???散策が楽しめそうで

足が丈夫なら 

ハイキングをしながらのんびり楽しめるんじゃないでしょうかshoe

Cimg0732

場所は八ヶ岳の富士見高原というところ

こちらもお約束なんでしょうかね!

『片倉館』にもあったよね(^_-)-☆

Cimg0734

すっかり 帰りが遅くなってしまいましたwatch(;´▽`A``。

帰り道にトイレ休憩した<朝霧高原道の駅>から望む富士山fuji

Cimg0726_4

さあ、夕方からお兄ちゃんとお留守番だった

可愛いルビー王子crownに ご褒美の 

ポール・ラッシュ祭のテナントで購入した手作りパンbread

ハンターの目になっちょるねsign03

Dscf8077

あああああ

ガッツリいきましたねdelicious

この後取り上げられて、

フードに混ぜていただきましたpass

おりこうにお留守番ありがとうルビーheart

|

« 頑張って書くぞ~『蓼科志楽の湯』♨そこは縄文時代!! | トップページ | 『餃子の王将』vs『来来亭』 »

長野県の温泉2010年より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頑張って書くぞ~『蓼科志楽の湯』♨そこは縄文時代!! | トップページ | 『餃子の王将』vs『来来亭』 »